熊野・尾鷲で釣りする?

三重県熊野市に住む釣りバカがただひたすら釣果を報告するブログです。 週末は七里御浜でショアジギングをしたり、尾鷲でアジングしたり、熊野市周辺で海釣りをしています。

4.3尾鷲アジング

暇があれば「満月 アジング」で検索しては攻略法を調べている管理人です。

 

まさかの平日2連荘アジング。

 

どんどん行くペースが上がってきています。

 

 

いろいろ調べた結果、満月でのアジングはデイアジングと同じようなもんだからそもそもデイでも釣れるような場所(条件)じゃないと釣れる可能性は低いということはわかりました。

 

 

でも、そんなの関係ねぇ。

 

私は釣れなくても行きたいから行くんだ。

 

 

わずかな望みを胸にこの日は22時という遅めの時間に出動。

 

 

なぜ遅めの出動になったかというと

 

実ははこの日は釣りに行くつもりはなかったんです。

 

ですが、ふと嫁に

 

「今日は心なしか月明かりが暗くない?」

 

というと。

 

「釣りに行きたいの?行きたいなら行ってきたら?私はもう寝るけど」

 

( ゚д゚)

 

行きたいという遠回しのフリではなかったんですが、まさかの返答。

 

嫁から「行ってきたら」をいただきましたので、すかさず

 

「いいの?それならもう時間も遅いからちょっとだけ行ってくるわ」

 

というわけです。

 

 

しかしながら、やはりこの数日の釣行で満月アジングの厳しさを実感した私は浮気はダメだと思いながらも!自分の弱気なところがでてエギングも準備。

 

 

そして、現地に着き、いろいろググって調べた結果

 

①アベレージサイズのアジはいない。狙わない。

 

②月が明るい状況ではサイズの大きいアジは表層には浮いてこない。

 

③常夜灯は気にしない。

 

ランガンする。

 

この辺りのことを決めて挑みました。

 

しかし、反応もなく厳しい時間が続きました。

 

 

そして諦めかけたその時!

 

1グラムのジグヘッドで15カウント(たぶんほぼボトム)沈めたところで巻いてきていると違和感が!

 

合わせると同時に走りだす。

 

キンギョの引きじゃないヽ(;▽;)ノ

 

上がってきたのは25センチのナイスサイズ♪

 

f:id:yasutsuchi2:20180404011552j:image

 

 

同じところでもう1匹!と期待しましたが続かず。

 

もう少し投げて0時に納竿としました。

 

数は1匹だけですが久しぶりのナイスサイズに満足できました。


それと月が明るいという条件の中で想定した攻め方で1匹取れたということが何より嬉しかった。

 

やっぱりアジングは楽しい!

 

エギングはまた今度!

 

 

釣ったアジは刺身でいただきました♪